紫微斗数しびとすう


命盤イメージ(配列は架空のものです)

紫微斗数(ツーウェイトウスー)とは、中国宋代に生まれた占星術で、生年月日・出生時間・出生地から、運命を支配する十二宮における星(命盤)を割り出します。

非常に高度な知識体系から成るもので、本人の運勢はもちろん、配偶者や子供の像までもが浮かびあがってきます。

*「生まれた時間」がわからない場合には、複数の命盤(上画像のようなもの)を出して時間を推定していきます。(追加費用がかかります。)